利用規約

admin

 

第1条(契約の成立)

退職代行 退職サポートを運営する私のユニオン(以下「退職サポート」)は、退職サポートの運営する退職代行に関するウェブサイト(以下「本サイト」)およびこのご利用規約に基づく退職代行サービスを提供するものであり、ご本人様が退職代行サービスにお申込みをし、退職サポートが承諾した時点で、両者の間にこのご利用規約に基づく契約(以下「本契約」)が成立します。

ご本人様は、お申込みにより本契約に異議なく同意したとみなされますので、お申込みの際には本規約をよくお読みください。

 

第2条(お支払い)

ご本人様は、退職代行サービスへのお申込み後遅滞なく、申込時に本サイトに記載された利用料金を、本サイト記載の方法で支払います。銀行振り込みの場合、振込手数料はご本人様の負担となります。

 

第3条(情報の提供)

ご本人様は、退職代行サービスを遂行するにあたり必要かつ事実に基づいた情報を、速やかに退職サポートへ提供します。

 

第4条(返金保証)

万が一、当退職代行サービスをご利用してもご本人様が退職できなかった場合、退職サポートとご本人様の合意により、ご利用代金を全額返金いたします。ただし、下記のいずれかに該当すると退職サポートが判断した場合には、この限りではありません。

  • 退職サポートから要請したにも関わらず、ご本人様が、お勤め先への退職届や退職に必要な書類・物品の送付をしないとき
  • ご本人様が、退職サポートからの連絡に対し、1週間を超えて応答しないとき
  • ご本人様が、退職を辞退するなど退職サポートによる退職代行サービスの遂行が不可能になったとき
  • ご本人様が、退職に必要な情報を退職サポートに提供しない、誤った情報を提供する、などがあったとき
  • その他、退職できなかった原因が退職サポートの責めに帰する事由ではないとき

 

第5条(退職代行サービスの拒否・終了)

下記をご本人様の禁止事項とし、退職サポートは、ご本人様が下記いずれかに該当すると判断した時は、その行為の中止・修正を求め、退職代行サービスの提供を拒否もしくは終了し、または本契約を直ちに解約することができます。

  • ご本人様が、利用料金その他退職サポートへの支払いを遅滞または怠ったとき(クレジットカードの決済ができなかった場合を含む)
  • 退職サポートから要請したにも関わらず、ご本人様が、退職届などの必要書類や貸与品をお勤め先に提出しないとき
  • ご本人様が、退職サポートに提供された情報に虚偽や誤りまたは不十分な部分があり、退職サポートが要請しても速やかに必要な情報の提供がないとき
  • ご本人様が、退職サポートからの連絡に対して1週間を超えて応答しないとき
  • ご本人様またはその関係者による不正行為、妨害等があったとき
  • 未成年者、成年被後見人、被保佐人、被補助人のいずれかである場合において、法定代理人、後見人、保佐人、補助人の同意等を得ていないとき
  • ご本人様が、退職サポートや退職サポートの他の利用者、その他の関係者を誹謗・中傷・侮辱・脅迫するなど法令等または公序良俗に違反するとき
  • ご本人様が、退職代行サービスを通じて入手した情報を、退職代行サービスの利用の範囲を超えて使用し、または第三者に漏洩もしくは開示したとき

退職サポートはご本人様による退職代行サービスの利用が適当でないと判断したとき、または退職代行サービスの提供が困難であると判断したときは、いつでも、退職代行サービスの提供を終了し、本契約を解約することができます。

 

第6条(未成年者の利用)

未成年者は、親権者もしくは法定代理人の同意においてのみ、退職代行サービスを利用することができます。

 

第7条(損害賠償)

ご本人様は、退職代行サービスの拒否または終了の前後を問わず、本契約上の義務を免れることはできません。本契約に違反した場合、その他退職代行サービス利用に関して退職サポートまたは第三者に直接または間接的に損害を与えた場合(退職サポートが第三者から損害賠償その他の請求を受けた場合を含みます)、退職サポートに対し全ての損害賠償責任(弁護士等専門家費用および対応に要した人件費相当額を含む)を負います。

 

第8条(免責)

退職サポートは、本条に基づく退職代行サービスの拒否または終了にかかわらず、退職代行サービスに関してご本人様に生じた損害及びトラブルについて、一切の責任を負いません。

第4条に基づく場合以外には、利用料金の返金もいたしかねます。ただし、本契約が消費者契約となる場合で本項前段の定めにかかわらず退職サポートが責任を負うことが相当である場合には、退職サポートは、退職サポートの故意または重過失によりご本人様に生じた通常の損害に限り、退職サポートが受領済みの利用代金を上限として、賠償責任を負うものとします。逸失利益その他の特別損害については責任を負いませんのでご了承ください。

 

第9条(キャンセルポリシー)

ご本人様は、退職代行サービスを申し込み後、いつでも本契約を解約することができます。但し、既に業務に着手していた場合にはお支払いいただいたご利用料金の返金はいたしかねます。

 

第10条(合意管轄)

本契約は日本の国内法に基づき解釈されるものとし、本契約に関する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

記事URLをコピーしました